第44回Internet-TV [テーマ]心づくり共室 Part10

本日の内容

ブログ 江田裕典からの伝言

以下ブログ引用

心づくり共室 10
なぜ人間としての命を授かったのでしょう。
宇宙運営システムからの私達全人類の共通使命
宇宙全体は、物体〔含肉体・陰(陰波動・ダークマター)〕と非物体〔空間・時間・光・陽(陽波動・ライズマター)〕の調和バランスの上に成りたっています(本24P表一部)。
従がってバランスが崩れると宇宙全体は成り立たず、宇宙運営も不可能になります。当然私達の存在は不可能です。
そしてその宇宙の調和バランスを保つ事ができるのが私達人類の陽心波動(思いやりの心・光の心・浄化・清めの心)のエネルギーです。〔心波動のエネルギーについては、昨年12月27日のブログに書きました「アインシュタインさんの娘さんへの本心の手紙より」を読んで以来同じ思考をしていらっしゃる方がいる事が解り。又、平成3~4年頃に書いた宇宙が13次元構造で光のスピードの概念を「0~無限大速」とする図表(その一部分 本30P表)を作製した時、アインシュタインさんがあの世から「これで完璧だ(本79P)」と言われた意味も、手紙を読んでよく解り、なにか嬉しく感じました。
小生は、他の人に何を言われようがあまり気にならない性格で、本を出しませんかと言われて、心波動のエネルギー(含・愛の力のエネルギー)の事を平気で書きました。しかしアインシュタインさんは、多分当時のアカデミズムの学会の常識的な事もあり、「表現しなかった事を深く悔やんでおり、それが私の全人生を静かに打ちのめして来た。」とあります。本当においたわしく思います。〕
私達全人類は、その一生をほとんど陰心波動(情愛心・食欲・遊び・他)で送る他の動物とは異なり、宇宙全体の幸せをも思う事ができる神性心(極陽心波動)も授かっています(本190P)。
祈りなどで、それを実践して行くよう人間に生まれさせて頂きました(本207~219P)。
私達全人類は、自分や家族・一族の幸せしか思わない、他の動物のようになってはならないのです。
宇宙総体真理の宇宙全体平等存在(無実体システム)に気づき理解し、それを目指すのが神様がおっしゃる真人間です。
私達地球星人、全員が真人間になりましょう。

江田裕典からの伝言 2016年1月29日「心づくり共室 Part10」

2月14日はバレンタインデー。
宇宙・地球自然と全人類の未来のために、陽心波動(思いやりのエネルギー・真愛のエネルギー・光のエネルギー・浄化清めのエネルギー・次元上昇エネルギー・ご先祖が幸せになるエネルギー他)で満たしましょう。

江田裕典からの伝言  2016年2月6日「心づくり共室 Part11」

心づくり共室 12
2月14日はバレンタインデー。
私達全人類は神様から命を授かりました。
その神様のご神意(真義・真愛・宇宙総体真理・宇宙全体共通法則・宇宙全体平等存在)に反感を持ったり、逆らえるほど私達全人類はエラくはありません。
しかし現実は、本能・感情・情理次元のエゴ自由心で逆らい宇宙・地球を汚すだけでなく、傷付け破壊をしていっています。
それに気づき心を改め、
宇宙・地球自然と全人類の未来のために、陽心波動(本207~219P)で満たす真人間になりましょう。
2月14日は、明後日!!


江田裕典からの伝言 2016年2月12日「心づくり共室 Part12

第43回Internet-TV [テーマ]心づくり共室 Part9

お詫び
2019年2月17日の生配信 トラブルにより音声が配信されず誠に申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。

生放送中に神様と宇宙人さんより有難いメッセージを頂きました。(25:55~)

ブログ転用

心づくり共室9

私達地球星人が因果応報で自滅しないようにするには
心の進化・次元上昇(本190P)の自心改革が不可欠です。

(なぜ不可欠なのでしょうか。)

本やブログ・同志限定で何度もお書きしていますが、改めてお書きします。
私達地球星人が現代的脳を持っても、相変わらず数千年間も差別・いじめ・テロ・戦争等をし続けるだけでなく、平等存在の地球星自然を汚染・破壊を止めず、心の進化を全くしない私達地球星人です。逆に、増々激しくなって来ています。
その背景には、私達地球星人の「感情・情理次元心の思い込みのエゴ自由」での差別社会体制・資本主義社会経済体制・物質文明思考体制などがあります。
この根本部分を変えない限りその因果応報で、いずれ自滅してゆく事になるでしょう。

(私達全人類の本当の幸せのための根本解決をするために)

私達地球星人が進化しなかった原因を上記にしてあります3点です。①差別社会体制。②資本主義社会体制。③物質文明思考体制です。

上記の3大原因を根本転換しなければ解決する事はありません。絆創膏的処置では解決できない事柄です。

それを実行してゆくには、私達地球星人は認識・自覚しておかなければならない事実・現実・真実があります。
それは、私達全人類は、誰一人として自分で自分の命〔魂(心)・霊体・肉体〕を創る事はできず、全て授かった命です。そして命は、肉体機能期間のわずか数十年間だけではなく永遠に続くのです(本48P)。その行き先は、今生の生き様の心の陰陽度に応じた宇宙次元界(本155P)に行く事になります。

簡単に表現をすると、この世もあの世も幸せな生命活動が本当の幸せな人生です。

その中で、肉体があるこの世の生命活動をする時には

①   差別社会体制から宇宙全体構造と同じ平等存在体制にする事です。

②   資本主義社会経済体制を卒業して、宇宙共通主義社会体制にする事です(本24P表・74P)。

③   物質文明思考体制から理性以上による道理文明(精神文明)にする事です(本81P)。

以上を実行する事が宇宙全体(含 全人類)を創られ、平等存在体制で宇宙を運営をしていらっしゃるご神意に基づいた矛盾のない具体策です。

しかし、私達地球星人は、世界をあげて温暖化対策を唱え議決しながら、片方で世界をあげて経済発展を言います。これほど矛盾した事はありえないと思えるのですが…。

私達地球星人は、人間として生まれさせて頂いた事が最高の幸せです(本138P)。その現実を忘れ去り、自分の感情・情理次元心の思い込み(大半は欲望)で、自分の心の苦しみ、幸・不幸心をつくらない事です。
理性心以上で、思い込みを止めた時に本当の幸せに気づけます。
そして、地球自然万物への心の底からの感謝心も生まれるでしょう。

2月14日バレンタインデー 心も浄化しましょう。

宇宙共通心クラブTV [テーマ] 心づくり共室 Part8-2

[テーマ] 心づくり共室 Part8-2
[使用資料] ブログ『江田裕典からの伝言』の2016年1月17日「心づくり共室 Part8」
『神々様が宇宙や私達全人類にされたこと、現在していらっしゃる具体例』

下記ブログ転用(今回使用部分より)


心づくり共室8

◎私達全人類にされた事、今現在・毎日24時間して頂いている事

○宇宙全体は、平等存在体制で創られている事実・現実・真実があります。

という事は、私達全人類も平等存在になっています。

従がって私達全人類は、個人・家族・一族・部族・民族・国・企業・肌色別などで差別をしてはならない事になります。私達全人類は、神様が創られた宇宙総体真理に気づかねばなりません。

そしてそれは人類だけに止まらず、草・花・木・動物や地球自然全てが平等存在になっている事にも気づかなければなりません。

私達全人類は、感情・情理次元のエゴ自由で驕り高ぶり、全ての恵みの自然万物を自分の物にしようとして自然万物を痛めつけてはならないのです。

この宇宙総体真理の根源的な事や本質的な事に私達人類が気づかなければ、多くの人類は悲劇的な結末を迎える事になるでしょう。すでにその兆候は21世紀に入り、海の潮が満ちて来るように様々な面で出て来て、益々激しくなっている事実・現実があります。

私達全人類は、元神創造主が宇宙全体に設定された永遠不変現実の、宇宙総体真理(宇宙全体共通法則)に気づかなければその因果応報・自業自得(陰心波動)で、自ら滅亡へと向かう事になります。現在その方向です。

私達全人類は、これ以上の幸せはない人間としての命を今回授かっています(本136~138P)。

その人間としての気づきとなすべき事は、「感謝と自然万物におもいやりの心(陽心波動)」を持った生命活動をしてゆく事です。

(なにがなんでも絶対に気づき自覚しましょう)

本当の文明社会は、今の様な本能・感情・情理心次元での物的便利生活・娯楽生活・趣向生活等をする事でもなく、大きな工場・大きなビル・大きな家を造る事でもありません。
本当の文明社会は、地球自然と私達人類が調和をして生命活動が永続的に継続を可能にする事と、エゴのいじめ・差別・テロ・戦争等が無い、真義・真愛に満ちた平和な社会経済体制にする事です。

この実現をするためには、肉眼思考人間から理性以上の心眼思考人間になれる心の進化・次元上昇((本190P)が不可欠です。
これから先は、多くの悲劇・惨劇を生んで来た根源原因の一つとなっている「愛国心」から「愛星心(地球自然)」を持つ、心の進化をしなければなりません。

そのためにも、神様がお創りになられた宇宙総体真理をよく知り、自覚をして生命活動の根本にする事です。

私達地球星人の歩むべき残された道は、その一方向のみです。

○私達全人類は、永遠の命(魂・心)を授かっています。今生のわずか数十年ではありません。

本32~33P・35P~48P

○今日・今も、自力で生きているのではありません。神エネルギーにより、活かされているから生きられているのです。

肉体機能の543神様や他の神々様の神エネルギーのお陰により、私達全人類は活かされているからこそ生きられているのです。

生命活動(=生活→人生)がなぜできているのかの根源に気づき、錯覚の無い生命活動をさせて頂きましょう。

本134~136P・154~156P・172P・198P~202P

※永遠の本当の幸せのために、心の次元上昇・進化を致しましょう。

神様は、宇宙全体を13次元構造(本30P表・155P表)で創られました。そして私達全人類はありがたい事に無限自由心(本136~138P)を授かっています。

それだけに、永遠不変現実の宇宙総体真理に基づいた「心づくり」をしなければ、差別・いじめ・テロ・戦争は無くなる事はありません。エゴ自由心を先に出しますので。

その「心づくり」を昔の聖者・ご神仏と言われている方々がおっしゃられています。

その「心づくりの事」を、後々の人々がスタイルを変え、時により本質も曲げて宗教という世界に閉じ込めてしまいました。

「心づくり」は、本当の幸せを得るためのものであり、現存の宗教とは無関係です。


宇宙共通心クラブTV [テーマ] 心づくり共室 Part8

[テーマ] 心づくり共室 Part8
[使用資料] ブログ『江田裕典からの伝言』の2016年1月17日「心づくり共室 Part8」
『神々様が宇宙や私達全人類にされたこと、現在していらっしゃる具体例』

ブログ転用

心づくり共室8

神々様が宇宙や私達全人類にされたこと、現在していらっしゃる具体例

神々様は、そのご神意(真義・真愛)を事実・現実・真実で示し申されます(本132~140P)。

私達地球星人が間違った宗教・宗教団体にマインドコントロールされていず、感情次元心の思い込みをしなければ、誰でも気づく事ができる事ばかりです(本128~129P)。

そして、いかなる宗教信者であろうと、認識しなければならない事実・現実・真実でもあります。

又、これを認識しなければ、いかなる宗教であろうと宗教の根本を間違う事になります。

そして、私達全人類誰一人として自分では創れず、授かった永遠の命(魂・心)の生命活動(=生活→人生)の根本(本190P表)に気づけなかった多くの人々が、その因果応報(自業自得)であの世で苦しんでいらっしゃいます。

そのような悲劇的因果応報を無くしてゆくためにも、宇宙全体や他の事実・現実・真実に気づきましょう。

(私達地球星人が「本当の幸せ文明」に気づくための不可欠な事実視野)

私達地球星人は、宇宙の中に浮かんでいる地球星で日々の生命活動ができている事実がありますので、宇宙全体構造や全体法則等をよく理解しておく必要があります。

そして、この事実視野に基づいた「人生判断」をしていかなければ、自ら人類の悲劇をつくる事に気づかなければなりません。

今多くの地球星人の方々が、感情・情理次元の思い込みから生まれる、目先のエゴ自由心でその流れつくっています。

(神々様が宇宙全体にされた事、現在していらっしゃる具体例)

◎宇宙を創造する時に、全ての幸せのために絶対前提にされた宇宙全部システム

表現が少し硬くなり、漢字が多くなる部分がありますが、人類の心の進化にもっとも重要な事柄です。

宇宙全次元(本29~31P表)・全時空・全神・全生命体(含全人類)・全魂・全霊体・全物(含肉体)や、宇宙全体運営システムなどの創造祖主の元神創造主(本103P~104P・130P図表)は、全てが真義・真愛に基づいて宇宙全体が調和・平等・発展をしてゆくように、宇宙全体を「無実体(無不変・無固定)システム(本66~76P)=宇宙全体平等存在システム(宇宙総体真理)」で、宇宙全部を一元統一化されていらっしゃいます。

このシステムは、完全合理で矛盾がないために宇宙が存続できた事により地球が生まれる事ができ、肉体がある私達人類も生まれ存続する事ができました。

その永遠不変現実の宇宙全体共通法則を、感情次元の思い込みのエゴ自由心で逆らっているのが私達地球星人です。その心の進化をしないツケが、天変地異も含めて今の乱世になっているのです。

なぜ人間として命を授かったのか、生命活動の本質に気づきましょう。

◎私達全人類にされた事、今現在・毎日24時間して頂いている事

○宇宙全体は、平等存在体制で創られている事実・現実・真実があります。

という事は、私達全人類も平等存在になっています。

従がって私達全人類は、個人・家族・一族・部族・民族・国・企業・肌色別などで差別をしてはならない事になります。私達全人類は、神様が創られた宇宙総体真理に気づかねばなりません。

そしてそれは人類だけに止まらず、草・花・木・動物や地球自然全てが平等存在になっている事にも気づかなければなりません。

私達全人類は、感情・情理次元のエゴ自由で驕り高ぶり、全ての恵みの自然万物を自分の物にしようとして自然万物を痛めつけてはならないのです。

この宇宙総体真理の根源的な事や本質的な事に私達人類が気づかなければ、多くの人類は悲劇的な結末を迎える事になるでしょう。すでにその兆候は21世紀に入り、海の潮が満ちて来るように様々な面で出て来て、益々激しくなっている事実・現実があります。

私達全人類は、元神創造主が宇宙全体に設定された永遠不変現実の、宇宙総体真理(宇宙全体共通法則)に気づかなければその因果応報・自業自得(陰心波動)で、自ら滅亡へと向かう事になります。現在その方向です。

私達全人類は、これ以上の幸せはない人間としての命を今回授かっています(本136~138P)。

その人間としての気づきとなすべき事は、「感謝と自然万物におもいやりの心(陽心波動)」を持った生命活動をしてゆく事です。

(なにがなんでも絶対に気づき自覚しましょう)

本当の文明社会は、今の様な本能・感情・情理心次元での物的便利生活・娯楽生活・趣向生活等をする事でもなく、大きな工場・大きなビル・大きな家を造る事でもありません。

本当の文明社会は、地球自然と私達人類が調和をして生命活動が永続的に継続を可能にする事と、エゴのいじめ・差別・テロ・戦争等が無い、真義・真愛に満ちた平和な社会経済体制にする事です。

この実現をするためには、肉眼思考人間から理性以上の心眼思考人間になれる心の進化・次元上昇((本190P)が不可欠です。

これから先は、多くの悲劇・惨劇を生んで来た根源原因の一つとなっている「愛国心」から「愛星心(地球自然)」を持つ、心の進化をしなければなりません。

そのためにも、神様がお創りになられた宇宙総体真理をよく知り、自覚をして生命活動の根本にする事です。

私達地球星人の歩むべき残された道は、その一方向のみです。

○私達全人類は、永遠の命(魂・心)を授かっています。今生のわずか数十年ではありません。

本32~33P・35P~48P

○今日・今も、自力で生きているのではありません。神エネルギーにより、活かされているから生きられているのです。

肉体機能の543神様や他の神々様の神エネルギーのお陰により、私達全人類は活かされているからこそ生きられているのです。

生命活動(=生活→人生)がなぜできているのかの根源に気づき、錯覚の無い生命活動をさせて頂きましょう。

本134~136P・154~156P・172P・198P~202P

※永遠の本当の幸せのために、心の次元上昇・進化を致しましょう。

神様は、宇宙全体を13次元構造(本30P表・155P表)で創られました。そして私達全人類はありがたい事に無限自由心(本136~138P)を授かっています。

それだけに、永遠不変現実の宇宙総体真理に基づいた「心づくり」をしなければ、差別・いじめ・テロ・戦争は無くなる事はありません。エゴ自由心を先に出しますので。

その「心づくり」を昔の聖者・ご神仏と言われている方々がおっしゃられています。

その「心づくりの事」を、後々の人々がスタイルを変え、時により本質も曲げて宗教という世界に閉じ込めてしまいました。

「心づくり」は、本当の幸せを得るためのものであり、現存の宗教とは無関係です。

宇宙共通心クラブTV [テーマ] 心づくり共室 Part7

[テーマ] 心づくり共室 Part7

[使用資料] 江田裕典からの伝言の2015年12月19日「心づくり共室 Part7」 『「宗政分離」は、正しいのか、間違いなのでしょうか?』

ブログ転用

心づくり共室7

「宗政分離」は、正しいのか、間違いなのでしょうか?

結論から先に書きますと、

「感情次元の思い込みの願望・欲望の実現を主体」にすると分離が正しい。となるでしょう。そして、宗教が無意味になるでしょう。

但し、自分が困った時、悩んだ時は、その解消をしたいという欲望で宗教を利用しようとするでしょう。

絶対不可能ですが。

そして、「真愛・平等の道理が前提にある理性を主体」にすると、分離はありえない事になります。

なぜなら、本来の宗教は、本当の幸せを得るための物事の原因結果等の道理を理解した、理性心を持ち真人間になるための心づくりにありますので。

私達人間の心の次元は、どの次元にしたいのでしょうか。

あるいは、どの次元の心質にすべきなのでしょうか。

心の次元には、本能心・感情心・情理心・理性心・天性心・神性心の6次元段階があります(本120P表)。

理性心の幸せの世界は、「心の静寂・安寧」にあります。

しかし、感情心次元の幸せの世界は、五感の肉眼・肉耳反応思考の心の世界にありますので、目に鮮やかであったり、耳に賑やかであったり、物をやたらと欲しがる陰心であるために、心の静寂とは真反対の世界にあります。

同じ幸せでありながら、心質次元によりその内容・方向があまりにも違い過ぎるのです。

私達人類の本当の幸せは、わずか数十年間の肉体機能期間だけの、目先の一時的満足を得るためにあるのでしょうか。それともか、永遠の命(魂・心)の幸せなのでしょうか。

それにより、宗政分離が正しいのか間違いなのかではなく、本当の宗教が必要かどうかに分かれます。

只、感情・情理心を主体にすれば、差別・いじめ・テロ・戦争は永遠に無くならず、地球自然の汚染・破壊に伴う異常気象は増々激しくなります。現状のように。

感情・情理心次元の思い込みに溺れると、その極めて危険な状況が解らなくなるほど心が鈍くなります。すでになってしまって長いようですが…。

私達地球星人の肉体は、地球星自然のお陰により生きられています。

空気・土地・水・衣食住材等々に。ありがたい限りです。

地球星自然に感謝以外ありません。