[Part9] 2018.3.18

アメブロ 落ちたご先祖は 万病の元 2013-04-25 06:29:3

 

【なぜ大半のご先祖は落ちて苦しむのか】(本171~174P)

宇宙は、13次元でできています。(本30P・111P図表)陰(陰波動・陰心波動)が多いと落ちてゆき、陽(陽波動・陽心波動)が多ければ上がってゆきます。

これは、宇宙が始まって以来、不変の宇宙全体共通法則です。宇宙の中の地球で、生命活動をしている私達地球星人は「宇宙の中の一員」ですから、当然この法則に左右されます。

落ちるも上がるも全て因果応報であり、全て自業自得で、全て自ら方向を決めているのです。

表現を変えると、思いやりが少なく、利己心の多い生命活動をして行くとその報いで、自ら落ちてゆくのです。

【USSクラブ説明】

 

【宗教では救えないのか】


結論を先に書きますと、宇宙全体共通法則に勝てる宗教は、絶対にありません。

宗教で異質な代表的なものを2例あげますと、仏教とキリスト教であるかと思いますが、釈迦とキリストと交信・会話できる方がいらっしゃればすぐ解る事ですが。お二人の共通点は、この世で生命活動(=生活→人生)をして行く時に、「どのような心がけを持ち、どのような生き様をすればよいのか」を説かれたものです。現在これに近いのは、「道徳」ではないでしょうか。

ですから死んだ人のためではないのです。(本149~151P・156~157P)

これからすぐ解る事は、葬式で僧侶がいくら流暢に読経をしてもほとんど無意味です。その読経の内容がこの世に居る人が解らないのに、あの世で苦しんでいる方はもっと解りません。もし、僧侶の方であの世の人と交信・会話ができる人であれば、読経をすぐやめられるはずです。(あの世の人の幸せは、形式ではなく、思いやりの真心です。)

仏教の開祖釈迦は、もっと厳しく、僧侶に葬式に出る事を禁じていらっしゃいます。

(これ等の事をみても、現代の宗教は、本来の宗教からかけ離れているかがよく解ります。)

 

【苦しんでいるご先祖を私達子孫が救ってゆきましょう】

何百代にもわたるご先祖がいらっしゃいましたから、私達が生れる事ができました。そのご先祖の大半が苦しんでいらっしゃるのですから、私達子孫は、せめてご先祖の幸せをお祈り致しましょう。(本176P図表)

自分以外の他の幸せを思う心は陽心波動です。陽心波動は、ご先祖の魂の汚れを少しづつ清めてゆき、少しづつ次元界を上がって頂けます。

これを、心の底から毎日続けましょう。(本170~171P)

ご先祖が上がってゆかれると、自分自身も楽になってゆきます。

 

【本当の供養】

 

【生命活動ができている根本の気づきを そして・・・】

私達は、543神の五体機能の神様がいらっしゃる(本135P)お陰で、この世に生きていられます。健常であれば、自分が思う通りに話せ、動けます。ありがたい限りです。

これ以上の現世利益はありません。

あとは、自分でよく考え、努力をして行きましょう。これ以外、正しい生命活動の方法はありません。(本202~204P)

お願いは、ありえないのです。

宇宙共通心クラブの運営方針などについてのご説明

同じ志の皆さんへ

宇宙共通心クラブの運営方針などについてのご説明

私達地球星人が団体や組織などをつくる時、昔から当然のようにピラミッド型の上下の人間関係での組織にして来ています。
例えば、国・民族・部族や、宗教団体・政治団体・経済団体(企業等)・趣向団体(例、活花・茶道)等々。
これが古くからの組織の当り前であり、常識となっています。

しかし、宇宙共通心クラブは、宇宙全体の不変の事実・現実・真実の宇宙総体真理を不変の心の土台・思考原理にしていますので、宇宙全体「平等存在」を前提とした上下関係ピラミッド型ではない平面型の運営組織にしてあります。
そして、宇宙共通心クラブのスムーズな運営のために、有志の方々にお世話役や連絡役などをして頂いています。その方々には感謝以外ありません。
ご入会後に、その方々のご紹介をさせて頂きたいと思っています。

最後に、宇宙共通心クラブで最も大切な事があります。
それは、目的達成のためにクラブの方々全員が、「宇宙総体真理の真義に基づいた理性心以上の真愛心の不動心のクラブ」であらねばならないという事です。
従って、「人間関係を重視した、感情心の世界の仲良し的クラブではない。」という事になりますので、予めご理解頂ければと存じます。

今までの陰心エネルギーの感情心主体から、宇宙総体真理に基づいて陽心エネルギーの理性心・天性心・神性心への次元上昇をする、自心改革心のある方々を募っています。

平成30年4月5日
江田 拝